iPhoneアプリレビュー・検索サイト Boom App(ブームアップ)

  • Boom Appをフォロー
  • Boom App Facebookページ
  • Boom App twitterアカウント
  • RSS

Mrs.remyのタッチフード - 平野レミ監修・食育エンターテイメントアプリ。親子で楽しくブロッコリーを転がそう♪

無料

Mrs.remyのタッチフード

『Mrs.remyのタッチフード』は、「食育」と「知育」をエンターテイメントで融合させた、こども(未就学児)向けアプリです。食にまつわるいろいろな「遊び」を通して、想像力・考える力・豊かな心を育てます。直感&シンプル操作。親子で一緒に楽しめちゃいます。アプリで遊んだ後は、さっそくキッチンでも実践したくなること間違いなし!

App Storeからダウンロード

「食の楽しさを子どもにも!」のかけ声のもと作られたこのアプリ『Mrs.remyのタッチフード』。

以前にもこのサイトでご紹介した「Mr.shapeのタッチカード」や「Mr.shapeのワークワーク」の生みの親であるKOO-KIとのコラボで開発されています。

「タッチカード」で遊んだことのある方にはおなじみの、大人でも夢中になってしまう内容が今回も盛りだくさん!

ワクワクを刺激する楽しい音やイラストはもちろん、食にまつわる遊び心たっぷりのおもしろい仕掛けがばっちり施されているようですよー!

ミスターシェイプもどこかに隠れていたりして?
いろんなところをタッチしてお楽しみください♪

Mrs.remy(ミセス・レミー)とは?

トップ画面の「はじめまして!~」のミセス・レミーをタップしてみましょう。

ここで、レミーの正体を知ることができます。

Mrs.remyは、料理愛好家・平野レミの口(!)から生まれたキャラクター。

LINEスタンプで人気沸騰し、お料理サイトremyの広報部長もつとめる女の子です。「タッチフード」では、平野レミの声で、ナビゲーターとして元気に活躍してくれます。

レミさんからのメッセージもぜひご一読ください。

食育アプリを通して料理に興味を持つというのも、今の時代悪くないですね!

「食で育む家族の絆」を大事にしたいものです。

操作方法は、「タッチカード」とほぼ同じ!

グリーンを基調としたこのアプリ。

テーマは、やはりあのブロッコリーなのでしょうか!?

基本操作は、おなじみMr.Shapeのタッチカードとほぼ同じ!

現在、無料で楽しめる9種類「遊び」が用意されています。

内容は、
はかり/ たべものしりとり/ほうちょう/なっとう/ブロッコリー/だんめんパズル/おにぎり/やさいいため/ぶい
です。

「遊び」は順次追加され、アプリ内課金で利用可能になるそうです。

それではさっそく、あのブロッコリーから遊んでみます♪

レミさんといったら、あのブロッコリー事件!

NHK「あさイチ」の料理コーナーで、「まるごとブロッコリーのたらこソース」生放送中に起きた、ブロッコロリン転倒。

放送事故!?とかなりの話題になっていましたね。
そんなレミさんは、懲りずに次々と斬新なお料理を披露してくれています。
しかも、毎回パワーアップしているのがすごい!

気になる方は、「平野レミ ブロッコリー」で検索してみてください。

そんなブロッコリー事件の主役がこちら。
ちゃんと、鎮座というか立ってくれています♪
まるで木のように。タップすると現れる鳥の演出が、さらに大木感を強めます。

食育アプリなので、食材の名称や豆知識もばっちり教えてくれますよー◎
「レミーのつぶやき」をタップしてみましょう!

件の放送事故もちゃんとイラスト化されていましたw

ここで、ちょっとしたゲームが楽しめます。

題して、「ブロッコリーを倒さずに、房を上手にすべて摘み取ろうゲーム!」です。

コツは、重心となっているブロッコリーの茎の底辺部分を意識して、スワイプする方向とブロッコリーの動きの関係性を見極めながら、バランスをとって左右リズムよく摘み取ること。
倒れた時に房が下に着かなければ、セーフです。

こどもじゃなくても、けっこう難しいので、親子で挑戦してみてください♪

(倒れちゃった)ブロッコリーと(倒れなかった)カリフラワーと最後の桜(木ですから)を連続クリアできたら、なんとなんと!

なんと!なおもしろブロッコリー(?)が登場します!

何が出るかは、実際にやってみてからのお楽しみ♪

ほかにも、楽しい食育コンテンツが満載!

ホーム画面のフードを選ぶところから、もしくは「チェンジ」をタップすると、ほかのコンテンツも楽しめます。

こどもがやたらと混ぜたがって、べたべたするのがいやーな納豆。
リアルだと、親としてはあまりやってほしくないのですが、アプリでならいくらでも自由に混ぜさせてあげられます。

「なっとう」の部分をタップすると、英語の名称に切り替わります。

ちなみに、なっとうは「Natto」!

納豆嫌いなこどもでも、レミーにオススメされたら、食べたくなっちゃうかもしれませんね!

「ぶい」では、お肉の部位の名称と場所が学べます!
レミーをタップすると、ほかの動物に切り替わります。

牛さんや豚さんたちの切ない声w

大人でも、どこの部分を食べているのか意外と知らなかったりするので、勉強になりますよー!

「ほうちょう」では、お野菜をカットする体験もできちゃいます!

縦・横・斜め、どんな切り方でもオッケーです。
カットする方向によって切り口の形も変わりますね!

本物の包丁を使わせるにはまだ早いかも?な年齢でも、これなら自由に使わせることができます!
包丁と刀は違うので、ここできちんと教えておきたいところです。
シャキーン!

「たべものしりとり」では、楽しく食材の名前を学習できます。

濁点は気にしないで、しりとりを続けてみてください。

最後に「ん」がついたら!?

ごちそうさまでした^^

「だんめんパズル」は、野菜や果物などの断面を正しくペアにするパズルゲームです。

中と外では、違った見え方がするということを発見できますね!

「はかり」では、いろんな野菜や果物の重さを量ってみてください。
一個ずつでも何個でも、はかりの表情にご注目!

「やさいいため」では、いろんな食材をフライパンにドラッグ&ドロップしてみてください。
カットされた状態に変身!
いろんな組み合わせに挑戦できますよー!
炒め終わったら、食材の名称がずらりw

「おにぎり」では、具材を通して、親子食材(卵とその親)について学ぶことができます。

アプリで遊んだあとは、リアルでも!キッチンで実践♪

アプリで遊んだ後は、好奇心が刺激されて、料理をしてみたくなること間違いなし!

トップ画面の「こどもレシピ」をタップ(3秒長押し)すると、ブラウザが開いてリンク先のサイトに移動します。

ここでは、火も包丁も使わない、こどもだけでも作れちゃう簡単なレシピを紹介してくれます。

すべてひらがなでの説明です。

初めてのお料理づくりにもぴったり!

「作って楽しい&食べておいしい」をアプリでもリアルでも両方体験させてあげたいですね!

スクリーンショット

食にまつわるいろいろな「遊び」を通して、想像力・考える力・豊かな心が確かに育ちそうです!

クックルンがまだ早い年齢のこどもでも、この食育アプリを通して、料理に興味を持ってくれると思いますよー

我が家はさっそく、今晩の献立にブロッコリーを取り入れてみたいと思います。

App Storeからダウンロード

Mrs.remyのタッチフード

価格 無料
開発 Remy Inc.
販売元 Remy Inc.
カテゴリ 教育
バージョン 1.2.2
サイズ 145.91MB

Boom Appの情報をFacebookで購読する

当サイトの情報はFacebookでも配信しています。新着のアプリ情報をゲットできますので、Facebookをご利用の方は下の「いいね!」を押して是非フォローをしてください。

関連記事

人気スマホゲームの攻略情報

カテゴリから探す

特集

新着アプリレビュー

App Store人気ランキング

  • 無料
  • 有料
  • セール
ページの先頭へ戻る