iPhoneアプリレビュー・検索サイト Boom App(ブームアップ)

  • Boom Appをフォロー
  • Boom App Facebookページ
  • Boom App twitterアカウント
  • RSS

URLスキームに対応したシステム管理・メモリ解放アプリ『SySight』

posted by ぶっち at 2013.01.31
120円

SySight

シンプルながらとてもパワフルに使えるシステム管理・メモリ解放アプリがこの『SySight』です。URLスキームに対応しており、ランチャーアプリと一緒に使うことにより、メモリ解放もできます。

App Storeからダウンロード

シンプルイズベスト

起動するとこのように、【残りバッテリーの量】【メモリ使用量】【CPU使用率】が表示されます。

アプリはこの画面に全て収められており、表示されているグラフは画像を一切使わずに作られています。これにより最軽量と言える動作の軽さを実現しています。

バックグラウンドで監視

【Setting】を押すとバックグラウンドで、メモリ残量の低下時、CPU使用率が高い場合、バッテリー残量が少ない場合など通知を出すように監視してくれます。

また、バックグラウンドでの動作は、仕様上10分までに制限されていますが、約10分後に通知を出してくれるので、その通知より再度10分監視をさせることができます。

ここからが『SySight』の真骨頂!URLスキームを使ってメモリを開放!

このアプリ単体でメモリ解放をすることは出来ませんが、URLスキームに対応したランチャーアプリから呼び出すことにより、メモリを開放させることができます。

僕は、愛用しているランチャーアプリ『LaunchCenter Pro』から呼び出しています。

URLに「sysight://free」と書いて呼び出すと、メモリが開放されます。

自分自身も落とす強力な【allkill】

さらに強力なのが、「sysight://allkill」
呼び出した瞬間に『SySight』自身も終了してメモリを開放します。
これは凄い!

さらにカスタマイズすると・・・

さらに、【redirect】と組み合わせると、「メモリを開放した後に他のアプリを立ち上げる」といった事が可能に!
例えば、「sysight://free?redirect=puzzleanddragons://」と入力して呼び出してみると…

メモリを開放して・・・

パズドラ起動!
みたいな事ができます。

これは凄いですね。
公式サイトのサポートページで詳しいURLスキームが載っているので、ぜひ見てみてください。

公式サポートページ

スケジューラーと組み合わせて、定期的にメモリ解放

ランチャーアプリのスケジューラーと組み合わせて使えば、定期的にメモリ解放もできます。

使いこなして快適なiPhoneライフを!

URLスキームを使わなければいけないので、ちょっと難しい印象もありますが、アプリ自体も凄く軽いし、公式サポートページで使い方も載っているので、是非挑戦してみてください。
使いこなせれば、快適なiPhoneライフを過ごすことができますよ!

App Storeからダウンロード

SySight

価格 120円
開発 Nobuo Saito
販売元 Nobuo Saito
カテゴリ ユーティリティ
バージョン 5.0.1
サイズ 1.35MB

Boom Appの情報をFacebookで購読する

当サイトの情報はFacebookでも配信しています。新着のアプリ情報をゲットできますので、Facebookをご利用の方は下の「いいね!」を押して是非フォローをしてください。

関連記事

人気スマホゲームの攻略情報

カテゴリから探す

特集

新着アプリレビュー

App Store人気ランキング

  • 無料
  • 有料
  • セール
ページの先頭へ戻る