iPhoneアプリレビュー・検索サイト Boom App(ブームアップ)

  • Boom Appをフォロー
  • Boom App Facebookページ
  • Boom App twitterアカウント
  • RSS

Word Lens - ARカメラにうつる文字をリアルタイムに翻訳表示!世界をいろんな言語で見てみましょう!

posted by marco at 2014.05.29

ついに出た?ほんやくこんにゃくのアプリ版!?『Word Lens』は、テキストにカメラをかざすと、リアルタイムに対象言語に翻訳してくれる便利なアプリです。開発元であるQuest Visualが先日Google傘下となったことを発表していましたね!すでに、Google Glass版も出ているこのアプリ、今後の展開に期待できそうです!※買収記念に有料アドオン3000円分が無料になるというキャンペーンが行われています。(5月26日現在)

このアプリは現在App Storeで公開されていません

注:筆者は、先にアドオンを全て購入(5月26日現在無料)した状態で利用を開始しています。

まず、左下の地球儀的なボタンをタップして、言語のアドオン追加をしてください。
(アドオン追加前に、デモ版の反転と消去モードのお試しが可能です◎)
英語・フランス語・ドイツ語・スペイン語・ロシア語・イタリア語・ポルトガル語に対応!

日本語に未対応なのが残念ですが、
例えば、ヨーロッパやロシア語圏など英語が使われていない国々を旅するときに、
看板やメニューにこのカメラを向けて英語に翻訳してもらうという使い方ができそうです。

さっそくトライ!

今回お試ししたのは、こちらのハンドクリーム。
(左のスクリーンショットは、反転モードなので、ワードがひっくり返って表示されています。)

フランス語表示を英語にしてみたいと思います。


まずは、言語設定で、「フランス語→英語」を選択します。

さぁ、その実力はいかに!?

画面の大きさに合わせて、大きめにうつし出します。

おおお!
すでに、翻訳された文字が表示されています!

読み取りが安定したところで、「一時停止」ボタンをタップしてみてください。

結果は?

目玉マークをタップすると、翻訳前後が確認できます。

どうでしょう?
単語数が少ないので、何とも言えませんが、ほぼ正確に翻訳してくれています!


画面の向きをロックするボタンは、iPhone自体でも設定できますが、用意されているのでお好みでご利用ください。

一時停止の際に、青くなっているワードをタップすると、「Lookup」ページに移動します。

この「Lookup」は、翻訳言語のワード候補リストを表示してくれるので、もし読み取りがうまくいっていない場合は、そこから探すこともできます。

結果は、悪くないね!というところでしょうか?

きちんと、ハンドクリームという意味が伝わってきたと思います。

ただし、テキストも手書きやフォントが特別なものだと、きちんと読み取ってくれないので、
あくまでも、簡易的な使用目的になりそうです。

オフラインでも使えるそうなので、英語圏でない国を旅行する際には、もしかすると大活躍してくれるかもしれませんね!

日本語対応してくれることを願いつつ、ちょっとおもしろいアプリのご紹介でした!

スクリーンショット

Boom Appの情報をFacebookで購読する

当サイトの情報はFacebookでも配信しています。新着のアプリ情報をゲットできますので、Facebookをご利用の方は下の「いいね!」を押して是非フォローをしてください。

関連記事

人気スマホゲームの攻略情報

カテゴリから探す

特集

新着アプリレビュー

App Store人気ランキング

  • 無料
  • 有料
  • セール
ページの先頭へ戻る